--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.21 Mon 22:49 - baby
hinasanpo(2).jpg

歩くのが遅かったせいか、あまりこけることなく歩いてる娘っこ。
どうも慎重派な性格のようね。
ショッピングセンターや広い公園でてくてくと歩きまくっております。
そして、疲れたら座りこんで抱っこを要求。
今はまだ歩くよりも抱っこが多いかな。

GWは、帰省よりも家族旅行に決定。
旅先から帰ってきたらまたレポいたします。
どうか旅先でもてくてくと歩いておくれ(切実)
スポンサーサイト
2008.04.21 Mon 22:45 - book
■上■
講談社 2007年12月
332P 19cm 1,470円(税込)

「今から、俺たちの学年の生徒が一人、死ぬ。―自殺、するんだ」「誰が、自殺なんて」「それが―きちんと覚えてないんだ。自殺の詳細」不可思議なタイムスリップで三ヵ月先から戻された依田いつかは、これから起こる“誰か”の自殺を止めるため、同級生の坂崎あすならと“放課後の名前探し”をはじめる。

■下■
講談社 2007年12月
346P 19cm 1,470円(税込)

「あいつだ。俺、思い出した」「あいつ?」「クリスマス・イヴの終業式の日の自殺者。あいつに間違いないよ。今日、全部、思い出した」“誰か”の自殺を止めるための“名前探し”も大詰めに。容疑者を見守る緊迫感、友だちと過ごす幸福感の両方に満ちたやさしい時間が過ぎ、ついに終業式の日がやってくる―青春ミステリの金字塔。


■感想■
上下巻で程ほどな厚さなんだけどすいすいと読めた。
そして泣けた。
上巻の辺りで本当に自殺するのは誰かわかったんだけど。
それよりも、あすなの気持ちが痛いほどわかったりして涙が出る。
特別じゃない自分。懐かしい学生時代。
最後はこうくるか!と思いながらも爽やかなラストでとても気に入った一冊だった。

2008.04.21 Mon 22:38 - book
講談社 2007年03月
183P 18cm 840円(税込)

■内容■
心に茨を持った小学五年生・供犠創貴と、“魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!“最後の一人”から驚愕の誘いを受けた創貴は―!?これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、“魔法少女”ものの超最前線、「りすかシリーズ」第三弾。

■感想■
ずいぶん発行されてから気がついた。これ未読だって…
しかし毎回思うのは、痛々しいこと(笑)独特の発想だけどね。
いよいよ次巻でラストのよう。
帳尻あわせのようにドタバタと急いで進んでるような感は否めないけど。
どういう風にりすかが成長するのか。ラスト創貴はどうなるのか期待。
2008.04.09 Wed 11:55 - travel
4hina1(2).jpg

憧れのホテル、ミラコスタへ行ってきたよー。
素敵、素敵ほんと夢の国。でもロビーはちょいと狭し。
チェックインの手続きと荷物を預け、hinaにとって初シーへイン。
キャラが寄ってきてくれても、この通り(笑)
4hina2(2).jpg

高速バイバイで拒否…
ビビリにもほどがある。キャラ困ってるよ。
ちびっこがいるので、基本は散歩か食べるだけ。
アリエルのショー(hinaはガン見だった)とバンドのショー(爆音の中昼寝)だけは見たかな。
4hina3(2).jpg

ジェラートで休憩。女子なので甘い物大好き。

4時半が来たら部屋に入れるそうなので、お部屋でくつろぐ。
窓からの眺めを堪能中のhinaさん。
外へ向かってバイバイしてたよ。
4hina4(2)(2).jpg

夕食はミラコスタでコース料理をいただく。
ちょうどショーの時間を挟んでいたので、前菜だけ食べてショーを鑑賞。
ベランダからの眺めは最高。風もさえぎってたしね。
火と水のショーだけど、あまりディズニー関係ない?
どちらかといえばランドのパレードの方が好きだな。
4hina5(2).jpg

ショー見てからコース再開したら、食べ終わるのが10時前くらいになっちゃった。遅。
それでもhinaは興奮してか、シーではずっと歩いてたし、昼寝も30分だけ。頑張ったね。
その後、お風呂に入れて寝かしつけ。即効寝た。
その間ダンナサンはTOTを乗りに行ってたよ。あたしは怖いのでパス。

シーが閉園になってから開園までの間、パーク内は忙しそうだったよ。
普段みんなが歩くところをトラックや車がいっぱい通って作業してた。
花を入れ替えたり、ショーのリハーサルしてたり。裏側が見れて面白かったかな。

翌日は12時まで部屋でゆっくり。
そしたらギリギリになって窓の下でミッキー達が歌って踊ってたよ。
ばっちりビデオにおさめたぜい。
ミラコスタからイクスピアリに移動して、シェフミッキーでランチ。
4hina6(2).jpg

やっぱり号泣・・・・・。プルートごめん。
うーん、頻繁にキャラ達が寄ってくるからhinaは落ち着いて食べれなったよう(笑)
まだまだココは早いのか?
しかし、hinaより小さい子はにこにこしながら写真撮ってたぞ。
でも泣いちゃった子の対応もあるのか、影から見守ってくれたり、さっと隣のテーブル行ったり。
みなさんプロでしたわよ。
この後、ダンナサンはありえないことに夕方まで仕事へ旅立つ。
残された母子はイクスピアリで魔の何時間かを過ごすことに・・・

とりあえず疲れたけど、夢の国を堪能しましたわ。
また行きたいなー。
 
プロフィール

tomo

Author:tomo
千葉県。
1975.8.9生
獅子座のA型

* family *
ダンナ、ムスメ、ムスコ、うさぎ。

* hobby *
読書、カメラ。

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。