--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 Sat 13:57 - book
講談社 2007年10月
211P 19cm 1,155円(税込)

■内容■
西尾維新×竹が放つ時代活劇絵巻。無刀vs.無刀。「とがめはそもそも、幸せなんて求めちゃいないよ」。虚刀流・鑢七花と奇策士・とがめが蒐集する変体刀は、いよいよ10本目。対象は誠刀『銓(ハカリ)』、所在は陸奥の百刑場。そこは、先の大乱を導いたとがめの父・飛騨鷹比等が、七花の父・鑢六枝に斬殺されたという呪われた土地だった。いまは何もない原っぱ――百刑場に突如出現した“仙人”は、とがめの心をかき乱し、七花に“意識”の戦いを強いる!刀語、第10話の対戦相手は、変幻自在の彼我木輪廻。衝撃の12ヵ月連続刊行企画“大河ノベル”第10弾。

■感想■
とがめにとってはいわく付きというか懐かしい土地。
今回の対戦相手はいかにもな人種だけど、最終戦にむけて弱点克服が出来てよかったのかな?
とがめの父がどんなだったか。冒頭に言った父の言葉も思い出してよかったね。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
プロフィール

tomo

Author:tomo
千葉県。
1975.8.9生
獅子座のA型

* family *
ダンナ、ムスメ、ムスコ、うさぎ。

* hobby *
読書、カメラ。

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。