--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 Sat 14:03 - book
講談社 2007年10月
239P 18cm 893円(税込)

■内容■
退屈な“日常”はいらない。 欲しいのは、“異常”――。時計塔が修理されない上総園学園の2学期の音楽室。そこから始まった病院坂迷路と串中弔士の関係。歪な均衡を保つ学園の奇人三人衆、串中小串、童野黒理、崖村牢弥。そして起こってしまった殺人事件。迷路と弔士による探偵ごっこの犯人捜しが始まり、崩れたバランスがさらに崩れていく……。これぞ世界に囲われた「きみとぼく」のための本格ミステリ。

■感想■
前の続きなのかなーと思いつつも読んだけど、ちょいと違うのね?
最後の最後で出てきた人でわかったけど。
まさかの犯人でしたね。でも迷路ちゃんが亡くなったのは「?」でしたけど。
確かにちょっとした日常をこうしたら変わるかな?感覚は誰でも持ってるかなーとは思うよ。
そういう風に仕向けることが出来るってのがすごいなぁ。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
プロフィール

tomo

Author:tomo
千葉県。
1975.8.9生
獅子座のA型

* family *
ダンナ、ムスメ、ムスコ、うさぎ。

* hobby *
読書、カメラ。

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。