--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.20 Thu 21:01 - book
講談社 2008年10月
286P 20cm 1,575円(税込)

■内容■
誰もが不安を抱えて歩き続ける、未来への“道”。子どもが感じる無力感、青春の生きにくさ、幼さゆえの不器用…。それぞれの物語を、優しく包み込んで真正面から描いた珠玉の三編を収録。涙がこぼれ落ちる感動の欠片が、私たちの背中をそっと押してくれます。はじめましての方にも、ずっと応援してくれた方にも。大好きな“彼ら”にも、きっとまた会えるはず。

■感想■
この人は長編を書くのが好きだなーと思ってたんだけど。
やっぱり短編だと世界に入り込めないかなぁ。
3つのお話が入ってるけど、どれももっと先を読んでみたいと思うものばかり。
そこで終わってもなぁと感じちゃったよ。
最初の話はずっと男の子かと思ってた。
でも女の子だったとしてもそれで何か感動があるかと言えばないんだな。
ひとつひとつの話は好きなんだけど、それだけで一冊分の内容だと楽しめたかな。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
プロフィール

tomo

Author:tomo
千葉県。
1975.8.9生
獅子座のA型

* family *
ダンナ、ムスメ、ムスコ、うさぎ。

* hobby *
読書、カメラ。

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。