--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.14 Thu 14:47 - book
講談社 2007年02月
205P 19cm  1,155円

■内容■
無刀の剣士・鑢七花と野心を秘めた謎の奇策士・とがめは、一路、西へ!伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた“刀”は十二本―残る十一本は誰が?何処に?愛と復讐の旅路に迫る危機また危機!刀語、第二話の対戦相手は、因幡砂漠に聳え立つ下酷城・孤高の城主、宇練銀閣。

■感想■
続き物だけど一話完結。しかも短い話だし。読みやすい。
これが長いと無理だったかも。
冒頭に出てきた忍者さん、出番短すぎ。
台詞が逆さなので読みづらくてよかったんだけどね。
宇練さん、なかなか良かったんじゃないの。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
プロフィール

tomo

Author:tomo
千葉県。
1975.8.9生
獅子座のA型

* family *
ダンナ、ムスメ、ムスコ、うさぎ。

* hobby *
読書、カメラ。

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。